2013年12月21日土曜日

素敵な夜景・イルミネーションを探しに六本木ヒルズへ

場所: 日本, 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目6−10−1 六本木ヒルズ
東京の夜景・イルミネーションをめぐるシリーズも、これで最終回です。 六本木ヒルズの夜景をお届けします。


けやき坂のイルミネーションは色が変わる! 展望台にも登りましたよ。



(前回までの夜景・イルミネーションシリーズ一覧)


展望台に登っちゃいました


前回のミッドタウンも六本木でした。 ここまでくれば…同じ六本木にある、六本木ヒルズにも行くべきですよね!

六本木の写真といえば、ここ
六本木ヒルズも、クリスマスムードです。


巨大なツリーがお出迎えしてますし…

六本木ヒルズ イルミネーション
六本木ヒルズ イルミネーション

広場の飾りつけも、クリスマス一色。

よく見ると、左側のビルの窓にも、ツリーとイルミネーションが飾られていますね。 芸が細かい!


何でもない生垣にも、イルミネーション。



…で、今回は思い切って、展望台に行っちゃいました。

大人1500円という高値ですが、東京を知るという好奇心のほうが勝りました。 だって私、なんのために働いてるかと言われれば、東京を知るための軍資金を得るためですから! ここは1500円、使うところです!



六本木ヒルズの展望台は海抜250m 東京タワーの一般展望台や貿易センタービル展望台よりも100mほど高いです。 どんな夜景が見られるでしょうか?



さすが! 高さが100m違うと、景色も違います!

星のような瞬きが、さらに遠くのほうまで続いています。


…とはいえ。

この写真の通り、館内の照明が多く、ガラスに反射して、夜景は撮りにくいです。

それから…


椅子がペア仕様なんですよね…  そして、ペアが窓を独占する形になっていて… 貿易センタービルはもっと、ひとりで立ち見もできる設計だったと思います。

それから、一部の方角がレストランになっていたり…

あと、六本木ヒルズって、広告が目障りなんですよね… 展望台にも、自動車の展示があったりして…ちょっと萎えました。

毛利庭園とけやき坂のイルミネーション



毛利庭園もイルミネーションされていましたよ。

毛利庭園 イルミネーション
毛利庭園 イルミネーション

水辺に白の照明。

水面のイルミネーションは、なかなか珍しいのでは?


…そして、けやき坂。


赤と黄色のグラデーションです。 

けやき坂 イルミネーション
けやき坂 イルミネーション

紅葉をイメージしているのでしょうか?

温かみのある色で、すごくいいと思います!


遠くには東京タワーも見えます。

…ぶっちゃけ、1500円もかかる展望台よりも…あ、いやいや、そんな事は(^_^;)




…そして、このけやき坂のイルミネーション。 これで終わりではありませんでした。



…なんと、色が変わったのです。 赤から白へ大転換!


これには、ビックリしました。

外国人の「ブラボー!」という声も聞こえました。


いやはや、2色も楽しめるとは、六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーション。 素敵すぎる!


三脚で写真を撮る人もいますね。


ならば、最後に、写真について書き記しておきます。(やっぱり素敵だなぁ…ばっかり書いて終わるのもアレですし)

今回、いろいろな夜景・イルミネーションスポットを訪れましたが、どこにいっても、大勢の人がイルミネーションを写真に収めようとしていました。 けど、スマホのカメラでは綺麗に撮れないんですよね。



今回の夜景シリーズだけではなく、このブログに載せている写真のほとんどは、携帯電話のカメラではなく、数年前に買ったミラーレス一眼で撮っています。 さらに、付属のズームレンズではなく、F1.7で撮れるあかるいレンズを別途購入してます。

実を言うと、最近、街歩きしていて「資料撮影なんだから、別に、スマホでもいいかな…」 と思っていたのですが… イルミネーションを撮りたいと思うようになって、さらに、スマホで撮ろうとする見物客の「ケータイじゃ綺麗に撮れないねぇ」という会話を耳にして「大枚はたいてミラーレス一眼とレンズを買って良かったなぁ」と。 自分の持ってる道具の良さを再確認できました。

綺麗なイルミネーションが見れただけではなく、そういう点も、良かったなぁ。 と思います。 (自慢みたいでスミマセン)


それから、画像補正ですが、ノイズ除去とトーンカーブ調整をしています。 この編集ソフト…つい最近、導入したのです。adobeのLightroom5を。 photoshop ccと併せて月あたり1000円で利用できるキャンペーンをやっていたものですから… 思い切って、契約しちゃいました。(今年の年末までキャンペーンやってるそうですよ)

いやはやLightroom5、何が便利って、複数の画像に編集内容をコピーできるのです。 これのおかげで、今回の夜景シリーズをするにあたり、どれだけ補正作業の時間と手間が短縮できたことやら。


それにしても… (最後の締めです)

こうやって素敵なイルミネーションを楽しめたのも、自分が、健康で、働く場所があって、そのお金でカメラとかパソコンとかソフトとかを揃えることができて… そして、東京が経済的に発展していて、まだまだ治安も維持できていて、イルミネーションをする余裕があるからこそです。

これから先の東京は、大地震や火山噴火の可能性もあるし、消費税増税で経済が大コケする可能性だってあるし… 自分だって、明日どこかで事故に遭ったり突然病気になる可能性はゼロじゃないわけで… そう考えると、この素敵なイルミネーションは今のうちの儚き夢なのかもしれない… そんな想いで、東京の夜景スポットをめぐり、ブログに残しました。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示