2013年12月10日火曜日

素敵な夜景を探しに、貿易センタービルの展望台へ

場所: 日本, 東京都港区海岸1丁目3
昨年のクリスマスでは、板橋区の崖上からの夜景をブログ記事にしましたが、今年は、普通の夜景の記事を作りたくなったのです。 展望台からの夜景に、急に興味が湧いてきたものですから。

…で、どこに行こうかと検索してみたところ、浜松町の貿易センタービルがヒットしたのです。 展望台といえば、東京タワーやスカイツリー、六本木ヒルズ、サンシャイン60、そして、都庁。が有名だと思いますが、貿易センタービル… 正直、今まで聞いたことがありませんでした。

すぐそばには東京タワーがありますが、貿易センタービル、どうなんだろう? …でも、行ってみたい。 超メジャーなものよりも、若干マイナーなものが好きという性格もあって、行ってみました。


写真より、実際に目で見たほうが綺麗です



先に感想を書いちゃいます。 めっちゃ綺麗で、心が洗われました~!

東京に、こんな素敵な所があるなんて、知らなかったです!



まずは北側。 ビルの明かりが、本当に宝石箱のようです。

さらに、首都高のオレンジの明かりも綺麗です。

スカイツリーも見えます。



眼下も素敵です。 街灯の明かりがビルに反射して、グラデーションが綺麗!


ゆりかもめが走ってます。




東は湾岸です。 海に反射する光。 たまに船も通ります。


レインボーブリッジも見えます。


首都高は、光の川のようです。


南側の眼下には、東京モノレールと各種JR線も見えます。 新幹線も見えます。

東京の夜景は、生きている。 それを実感しました。

貿易センタービルからは、首都高を走る自動車だけではなく、いろいろな鉄道(JR各線、新幹線、ゆりかもめ、東京モノレール)や、運河を渡る船といった、いろいろな種類の「動いているもの」が見えます。

この風景は、貿易センタービルならでは、ではないでしょうか!?



展望台の写真も、2枚だけ。



落ち着いた雰囲気です。

私が訪れたのは、11月末の土曜日でしたが、混雑は全くしてませんでした。

…さすがにクリスマスは混むんでしょうけど、これなら、普段から、心を洗いに、ちょくちょく訪れようかなぁ。

貿易センタービルからは見えて東京タワーからは見えないもの


貿易センタービルのそばには東京タワーもあります。 夜景を見るなら、どちらがいいのでしょう?

それは、東京タワーも行ってみて、比較してみないと分かりませんが、貿易センタービルからは見えるけど、東京タワーからは見えないものがあります。


東京タワーです!

東京タワーから東京タワーを眺めることはできません。 その分、貿易センタービルは得だと思うのです。

今はスカイツリーがもてはやされてますが…やはり、戦後の東京を象徴する建造物は、何よりも東京タワーだと思いますし、ある種の特別なノスタルジーを感じます。


それにしても、この日は、東京タワーのライトアップが、普通で、ラッキーでした。 この普通のライトアップが、東京タワーらしくて一番好きなんです。

記念写真用の飾りつけもしてあります

海より暗い、浜離宮と芝離宮


もう1つ。

東京の夜は光があふれていますが「本来の夜の暗さ」を想像することができるのです。



この、真っ暗な部分は、浜離宮と芝離宮です。

東京は海すら光を反射して輝いていますが、浜離宮と芝離宮は、光を吸収し、真っ暗なのです。


…これが、本来の夜の暗さなんだなぁ。 と、しみじみ思いました。

夜がこれだけ明るい、東京。 そして、人類は進化したもんだなぁ。 と。


世界貿易センタービルディング 展望台
http://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/index.html

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示