2013年5月23日木曜日

物流ターミナルの街、江東区新砂の風景

場所: 日本, 東京都江東区新砂
新砂とは、江東区の沿岸部にある工業地域です。 業種は主に、物流ターミナル。たくさんのトラックが行き交うエリアです。 下水処理場や運動場もあります。 そんな新砂の風景です。


まずは南砂駅前から


新砂地区へは、東西線の南砂駅から南に歩くと行けます。



南砂駅周辺の風景です。 かなりひらけてます。
細々とした商店や住宅は見えません。 住宅は団地に集約されています。 商店も「スナモ」という大型SCに集約されています。




南砂駅前には、昔の東西線の車両が展示してありました。

それから…



歴史案内板も発見!
…いやはや、こういう展示があると、助かります。

この地図により、新砂地区は戦後に埋め立てられたのが一目瞭然です。でも、下水処理場だけは先に、出島のように造られたんですねぇ。


それから、埋め立ての話として…この写真をご覧ください。


視線の先が下り坂になってますが、海が近いから下り坂になってるのではありません。 これは、内陸側を見た風景です。 

(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)
戦後に埋め立てられたエリアの方が、標高が高いのです。


では、駅から南に行き、新砂地区へ!

明治通り沿いには物流ターミナルが

これが新砂の風景です。


デカい倉庫が、ドーン、ドーン、ドーン!!! と立ち並んでおります。



行き交う車もトラックが多いですが、たまに、自転車ツーリングを楽しむ集団も、見られました。



下水処理場とその周辺



明治通り沿いよりも、こちらのほうが土臭いです。



道路わきに砂が溜まっています。

トラックが通ると砂ほこりが…!



下水処理場には運動場が併設されております。


新砂運動場

下水処理場は運動場(または公園)とセットにするのがセオリーな様子。 荒川区の三河島処理場もそうですし、大田区の森ヶ崎処理場もそうでした。


新砂運動場からの工業地帯


写真は無いのですが…
新砂のその他の施設として、興味深かったのが、東部療育センターです。何だろう?と思い、検索して見ましたら、重度障害児(者)の総合支援施設でした。 …知らなかったなぁ。

南砂駅前にて


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示