2013年5月15日水曜日

再開発中の二子玉川を散策~回遊式日本庭園が誕生!など~

場所: 日本, 二子玉川駅(東京)
今回の舞台は二子玉川です。

世田谷のマダムが高島屋に買い物に来る街ってイメージが強いですけど、再開発は進行中でありまして、回遊式日本庭園がつくられたりしてます。

けど、基本的には、のどかな所です。


スタイリッシュ、にこたま


まずは、駅前から。





二子玉川は、2つの複合施設が街の中心です。ライズと高島屋。

駅と直結してるのが、この、ライズ。



街の第一印象というのは、駅から出た直後に決まると思うのです。
なので、二子玉川は、この、スタイリッシュな建物のイメージ



駅の西には、もう1つの複合施設、デパート、高島屋。


高島屋前。
山手線内の百貨店と違うのは、自動車の多さですね。







このように、複合施設が目立つ二子玉川ですが、

普通の街っぽい、飲み屋街も、無いわけではないです。


普通の飲み屋街
けど、やっぱり、高島屋やライズといった複合施設のほうが、印象大きいですよね。

それは、今も、拡大中なのです。


ライズ、拡張中。
この建物には、シネコンやフィットネスクラブ・ホテルなどができるそうですよ。

(完成予定図はこちら)
http://www.futakotamagawa-rise.com/map.html


この空間は、すでに完成しているタワーマンション前。


タワーマンションの奥では、二子玉川公園を造園中。

二子玉川公園 案内図
二子玉川公園 案内図

世田谷区初の回遊式日本庭園


二子玉川公園に日本庭園ができました!


その名も、園真帰。


…じゃない。帰真園ですね。

説明書きによりますと「世田谷区初の回遊式日本庭園」で「ユニバーサルデザインを基調とした施設づくり」である。との事。



ユニバーサルデザインというのは、おそらく、この、車いすでも快適に散歩できる道の事を指しているのでしょう。




滝なんかもありますね。



これが、平成の世に最適化された回遊式日本庭園であります!

今はまだ出来たてで青二才って感じの様相ですが、これから、長い年月をかけて、日本庭園らしい貫録をつけていくのだと思います。

つまり、時が育てる日本庭園。だと思うのです。


複合施設を出れば、意外と、のどかな、二子玉川



写真は変わりまして、公園からの遠景。
まず多摩川側。



意外と遠くまで見渡せます。
階段でゆっくりしてる人も多いですね。


そして、反対側。



武蔵野台地が見えます。

二子玉川は、ライズや高島屋から1歩出れば、なかなか、のどかです。

例えば、堤防。




未舗装のあぜ道が気持ちいい!


モデルの写真撮影中…
そして、谷川緑道。


谷川緑道
緑多くてくねくねした道も、楽しい!


二子玉川は、駅から出た瞬間は、複合施設の銀ピカと高島屋のオーラで、ちょっと冷たくてお高くとまってる感じですけど、基本的には、緑も多くて、のどかな所だと思います!


元々は鉄道敷地


最後に、トリビアをプラス。
(有名な話だけど)




二子玉川駅から西に伸びる道が、無駄に2本あります。

2本ある理由。そのうち1本は、東急砧線跡です。

元東急砧線 元鉄道敷地らしい絵
ま、詳しくは「東急砧線」で検索すると、出てきますので。


今日は、こんなもんですかね。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示