2013年4月10日水曜日

したまちさんぽin東向島・鐘ヶ淵

場所: 日本, 東向島駅(東京)
東向島・鐘ヶ淵を街歩きしてみました。東向島・鐘ヶ淵は、今をときめく東京スカイツリーの北にある地域です。 誰もが下町と言うであろう下町の風景です。

そんな下町も、新しい街づくりが進行中。

したまちさんぽin東向島・鐘ヶ淵


東武スカイツリーラインの東側を中心に、歩きました。



まー、区画が、ぐっちゃぐちゃ。 有機的な区画、やはり、たまらんですね( *´艸`)







この界隈は、細い路地が多いです。 細い路地は、下町の下町らしさを倍増させます。
行政としては、こういう路地は、防災上、悩みの種なのかもしれませんが。




こげ茶のトラねこが、のんびりしていました。




子供服の個人商店。 寝具屋の向こうに見える赤い建物も、たしか、子供服の店でした。
大規模小売店かつ少子化のこの時代に、頑張ってる!

右の写真の「交通安全」看板も、下町らしい昔ながらのデザインだと思うのです。



黄桜の自動販売機
黄桜の自動販売機
この黄桜の自動販売機は、現役なのでしょうか?


グルメシティは見慣れたスーパーですが、なんだか、お祭りの出店のような品構えですね。
それとも、グルメシティが経営してるのではないのかも。


鐘ヶ淵通りにやってきました。


この界隈では数少ない、一直線の道です。

鐘ヶ淵通りは拡張計画があります。道が広がれば、右の写真にある通り名の看板も撤去されるでしょうし、街の風景も変わるでしょう。

墨田区ウェブサイト 鐘ヶ淵地区まちづくり
http://www.city.sumida.lg.jp/matizukuri/matizukuri_map/sumida_tutumi/kanegabuti.html


災害に強い街づくりは良い事で、街の風景が時代によって変わる事には抗えないけど、この下町の雰囲気を残したまま、道と建物を新しくする事は、できないかなぁ… と思うんですよねぇ。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!




より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示