2012年12月1日土曜日

小日向・茗荷谷界隈における坂と丸ノ内線の調和(1)

場所: 日本, 東京都文京区小日向2丁目20−4
以前、目白の急坂巡りをした事がありましたが、同じく文京区で、小日向・茗荷谷界隈も、いい坂があるのです。散歩してきました。
また、茗荷谷周辺は、地下鉄丸ノ内線が地上に出ている区間でもあり、地下鉄の高架の風景も楽しめます。

茗荷谷駅周辺は次回に持ち越しにして、今回は、小日向。厳密にはそれに加えて音羽や水道との町境あたりも含みます。 …というよりも、町と町の間に坂があるといいますか。






坂を歩きます。



水道地区が崖下に、音羽通りが谷になっております。小日向の高台からいくつもの坂があるのです。

…ええと坂の名は
 このような坂がいっぱいあるのです(^o^)散歩に最適であります。



階段の坂もありますよ。

鼠坂
鼠坂
高台の上は一戸建て住宅が立ち並んでおります。高級そう…
坂が好きなので、なるべく崖のほうを歩きました。
(一部工事中な所があり、八幡坂に行き忘れたのが、悔やまれます…)

この坂も名前は知らず。



そして、一番見事だったのが、こちら、鷺坂(さぎざか)です。

鷺坂
鷺坂

鷺坂

道がぐにゃーんと曲がっていて、石垣と家も味が出てます。
…この家、人が住んでるのか?気になりますが。


写真だけ、どんどん載せていきますね。






柵にくくりつけられてる看板には「急ぐとも 拝んで通る 宮の前」とあります。






歩いていて気持ちのいい所です。


今回はこれぐらい。
近々、茗荷谷駅周辺を載せます。(追記 公開しました!

オマケのにゃんこコーナー



小日向公園に、いました。


ちんまりと座ってますね(^^)

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
(続き→)小日向・茗荷谷界隈における坂と丸ノ内線の調和(2)



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示