2013年6月8日土曜日

23区のはじっこ、大泉学園町を散策

場所: 日本, 東京都練馬区大泉学園町
今回の舞台は練馬区の大泉学園町です。 …はい、地元の人しか行かないような所です。…駅から遠いし。 23区のはじっこですが、戦前から開発が進められた街です。

大泉学園風致地区、大泉中央公園など。 …あ、ご存知かと思いますが、大泉学園町は学園都市ではありませんでして。


まずは大泉学園駅の風景を




西武池袋線の大泉学園駅です。



たいへんに整備されております。

…が、大泉学園駅は、大泉学園町ではありません。東大泉です。




大泉学園駅から大泉学園町の中心部までは2キロ以上あります。

新宿駅から高田馬場駅ぐらいの距離です。


学園都市を目指していた街



こちらが、大泉学園町の中心部の風景。



とにかく、道が、まっすーーーーーぐ。



まーーーーーっすぐ!



まっすぐの道の両脇には、一戸建て住宅が立ち並んでおります。


グーグルマップをみると…



シムシティのよう!
街作りゲームのシムシティで、よく作られるような区画という意味です。





有名な話ですが、このあたりには、元々、学園都市を作る計画だったのです。

でも、残念ながら、学校の誘致に失敗。 しかしながら引き続き高級住宅街として開発をすすめ、現在に至る。というわけ。

「大泉学園町」という町名も、学園都市計画の名残でしょう。

名残というよりも、未練といったほうが正しい気がしますが…。

昭和初期の大泉学園地図
この地図画像は、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ」(©谷 謙二)により作成したものです。
この地図画像の元である地図は、国土地理院の地形図[2万5000分の1 志木 昭和7年要修 昭和7年10月30日発行]です。
昭和初期の地図を見ると、何もない所に区画だけができているのが丸わかりです。


メインストリートの風景も何枚か載せますね。


メインストリートは並木道となっており、小売店が並んでいます。


並木道とスーパーマーケット。

非常に立派な街路樹 ちょっと怖い車止め
公園そばの通りも立派です。




そうそう。大泉学園町らしい風景が、こちら。



交差点の名前が「風致地区」です。そのまんまですね。都市景観維持のために建造物に制限がある地区です。詳しくは、練馬区公式サイトのこのページを。


…大泉学園町らしい風景を、もう1つ。

地下鉄大江戸線延伸 早期実現を
地下鉄大江戸線延伸 早期実現を


…駅から遠いですからねぇ。 気持ちは分かります。

でも、その建設費用は私達の税金なわけですし、悩ましいところです。

…それから、子供にポスターを描かせるのは、いかがなものかなと。


畑に、公園に、緑多き街


ここからは風致地区を離れた風景です。


高い建物が無くて、のどかな所です。


畑も、ちらほら。

直売所スタンダード型 直売所ロッカー型
直売所も、ちらほら。

練馬区は野菜の直売所、結構あるんだ…


畑ばかりの写真だと、畑ばかりの街かと思われそうなので…



バランスを考えて、住宅地の写真も載せますね。


それから、緑は公園にもあります。


上と下の2枚の写真は、西本村憩いの森という所で、実は、個人の土地であります。

ご厚意で開放されてる、飾らない森です。



最後に、風致地区の北にある、大泉中央公園です。

大泉中央公園
大泉中央公園


東京23区、最果ての公園の1つです。

立体感がある芝生に…



自然な森。

そして、


運動場。

ピントが手前の木の葉にあってしまったけど、この写真、個人的にはお気に入りです。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示