2013年3月29日金曜日

かつて交通公園だった戸山公園大久保地区

場所: 日本, 東京都新宿区大久保3丁目5 戸山公園
以前、このブログで交通公園のまとめ記事を作りましたが、その際に、都内で最初の交通公園はどこかを知ることができたので、そこに、行ってみました。

そこは、新宿区の、戸山公園大久保地区の一角です。 現在は交通公園の営業は行っていませんが、名残だけでも。

戸山公園大久保地区


戸山公園大久保地区の場所はこちらです。
「戸山公園」が2つ見えると思いますが、大久保地区側は、西のほうです。




ちょうど桜が満開の頃におじゃましました。

戸山公園大久保地区

では本題。
戸山公園大久保地区のうち、かつて交通公園だったのは、このエリア。


その頃の航空写真は、電子国土Webで見る事ができます。
右上の「地図」から「1974~78年写真」を選択してみてください。

電子国土Web.Next
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/index.html?lat=35.6811&lon=139.751505&z=13&did=BAFD200K

当時の戸山公園はこの交通公園エリアのみで、その周りは小さい長方形の建物が整然と並んでいますね。



そして、交通公園エリアも、当時とはかなり変わっているようです。

園の北側、道が円を描き立体交差している点は当時と同じようですが…

円の内側
例えば、道幅。道幅が狭くなった。 そう思いませんか?
当時の航空写真には、中央分離帯もうっすら確認できますが、現在は、そのようなものは見当たりません。


橋だけ道幅が広いですね。 これが当時の道幅?

また右側の写真の場所は、当時の航空写真だと、こんなに細かく道が作られておらず、直線的な田の字の道だった事が分かります。


その田の字の道は、住宅地区、商業地区、工業地区を表し… 立体交差のある円の道は、高速道路を表していたそうなのです。


そして、驚くべき事に、当時の交通公園は、エンジン付きのゴーカートを運転できた!

…それじゃあ、まるで、遊園地みたいじゃないですか!? 



ゴーカート遊びが交通ルールの啓蒙につながるのか…? そのような疑問を持った人は少なからずいたのでしょう。 ゴーカートは廃止され、交通公園としての営業を終え、今はこのような姿に、なりましたとさ。

でも、戸山公園大久保地区に立ち寄った歳には、ゴーカートで遊びまわる子供達を想像してみては、いかがでしょうか?


参考文献:交通戦争の残影 交通公園の誕生と普及をめぐって
http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/handle/10297/3983

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示