2013年1月20日日曜日

砧公園って名前は知ってるけど

場所: 日本, 東京都世田谷区砧公園
地元の人しか行かなそうな所に行くシリーズ第2弾。世田谷区の砧公園に行ってみました。砧公園…近隣の住民はお世話になっていると思いますが、そうじゃない方は「名前だけなら聞いた事があるけど」という人が多いのではないでしょうか? どんな公園か、気になりませんか?

砧公園の隣には大蔵運動公園もありましたので、そちらも併せて、散歩してきましたので、その風景を公開いたします(^^) 最寄りの鉄道駅は東急田園都市線の用賀です。

…それにしても、




4日前に降った雪がまだ解けずに残っているとは。東京都心に雪が降った所で大して積もらないし積もっても1日経てばすっかりなくなってしまうものだと思ってました。 雪って、こんなにしぶとく残るものなのか…。 というわけで、雪化粧している砧公園の風景をお届けします。

砧公園全体図



砧公園案内図
砧公園案内図


基本的には木と原っぱの自然中心の公園のようです。アスレチック広場、こどもの森、ファミリーパーク、バードサンクチュアアリ…などのエリアがあるようです。 砧大塚というのもありますね。 また、世田谷美術館もありますね。

それでは行ってみましょう。

砧大塚


砧大塚


説明版によると、砧大塚は古墳ではないのですね。…ちょっと高い所を造ってまじないのような事をした跡。という事でしょうか。 …う~ん。あんまり大きな声で言っちゃいけない事だとは思うけど、単に土を盛っただけでは?
しかもこの遺跡は元からここにあったものではなく、高速道路建設の際に移設したとの事。移設風景を想像してしまいました。「直径○○メートル、高さこれぐらいで、土を盛ればそれでいいから~」って感じだったのかな~。なんて。

ファミリーパーク




砧公園の西側はペット自転車入場不可の「ファミリーパーク」です。 ファミリーパークと言われると私は動物園を連想するのですが、こちらは、広々とした原っぱで遊ぶ所です。ペット自転車入場禁止。

ファミリーパークの真ん中には谷戸川が流れています。




…せっかく川があるのだからもうちょっと水遊びできるような所があればいいのに…というのはワガママでしょうか。…水を浄化する費用とか、水の事故を考えると、このように用水よろしく分断されてしまうのは仕方がないのかと思うのですけど。


ファミリーパークの一部分は、貯水池としての機能もあるそうで。
…よく見ると、谷戸川の表記が谷頭川になってますね。そういう呼び方もあるって事かな。

アスレチック広場




これも仕方がないのかなぁ… 遊具の周りのフェンスと「使用禁止」の文字が目立ちます。 …積雪のせいでしょうか? …いやそもそも積雪があったら全ての遊具が危険だと思うので、おそらく、遊具が古くなり耐久性が低下したせいだと思います。 …国がもっと豊かなら、こういうのもサッサと直せるはずなんですけどねぇ。一部の金持ちだけが豊かな世界。…ダメですねグチばかり言ってたら(-_-;)

砧公園の風景


気を取り直して…
撮った写真をどんどん載せますね。残雪のある砧公園の風景です(^^) 少しでも公園の雰囲気を感じて頂ければ幸いです。












日時計

これは日時計です








あ、そうそう。世田谷美術館なんですけど、私が行った時は丁度、展示品の交換中でありました。



大蔵運動公園


砧公園の隣には大蔵運動公園があります。

大蔵運動公園案内図
大蔵運動公園案内図


大蔵運動公園には、体育館や陸上競技場、テニスコート、温水プールなどの運動施設が充実しています。 世田谷区民の健康づくりを支える公園のようです。
また、多摩川の崖に造られた公園という事もあり、高速道路上のグランド橋からの眺めが良かったです。


大蔵公園入口





日時計
ここにも日時計が













最後の写真、フグの水場が可愛いですね(^^) もしかしたら「飲み水には適さないよ!」という意味も含んでいるのかも。

ちなみに、砧公園は都立で大蔵運動公園は世田谷区立です。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!




より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示