2014年4月11日金曜日

板橋区は坂好きと区画好きにはたまらんのですよ。

場所: 日本, 東京都板橋区西台1丁目
前回は板橋区のときわ台を取り上げましたが、ときわ台の北も面白いのですよ! 住所でいうと、前野町・中台・若木・西台です。

何が面白いか…というと、複雑な地形!それによる無数の坂と複雑な区画です! 23区で一番の絶景(超主観)もあります!


この記事を動画化しました!
youtube
http://youtu.be/SR-gQEkbnQI

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25713466

世田谷区もビックリ!な複雑さ



こちらが、今回の舞台、前野町・中台・若木・西台の地図になります。



どうでしょう! この、複雑な区画!

道が複雑で迷いやすい地域といえば世田谷区ですが、板橋区も負けてはいません。

ここを地図無しで街歩きするのは不可能であります。


もっとも、世田谷区は、一方通行が多くてタクシー運転手が迷うのであって、板橋区のここは、ちょっと理由が違うのですが。

(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)


迷いやすい理由は、この地形!

どれだけ複雑やねん! って感じです!




例えば、前野公園




前野公園
前野公園は周りの住宅街よりも、一段低い場所に作られています。


しかし、北方向は、下り坂になっていて…

要するに、谷の窪地に作られた公園なのです。

(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)

突如現れる並木道



一部分だけ並木道があるのは不自然ですね。



グーグルマップでも並木道は表現されています。


この正体は、昔の川。 川が暗渠化されて、その真上に並木道が作られました。

並木道が昔の川なのは、ポピュラーであります。

(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)

グーグルマップでは土地の起伏は分かりませんが、並木道は谷間にあります。

ま、川は谷にあるのは、あたりまえといえばあたりまえでありまして(^_^;)


若木三丁目貝塚公園



高台の公園は気持ちがいい!

丘の上や崖に作られた公園がいくつもあり、それを巡るのも楽しいのです。



それにしても、こんな高台にも貝塚があるのは意外ですね。


(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)

23区で一番(今のところ)の絶景スポット


坂が多いという事は、絶景もあるという事でありまして。


環状8号線と西徳通りの交差点であります。


さえぎるものがありません!


ここが今のところ、東京23区で一番の絶景スポットなのです!(マジ!)

(この地図は国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)とカシミール3Dを用いて作成しました。)

坂と公園のスナップショット




前野町・中台・若木・西台のスナップショットです。







やっぱり起伏のある街は絵になります(^^)







細い路地に階段。そして消火器。

消防車は簡単には入れないですからね。




名もなき坂たちですが素敵です。






木の根のうねりぐあいにも注目。


お地蔵様のおられる交差点










左の写真…
白いコンクリと、わずかにカーブする道が、なかなかです(^^)

西台公園
西台公園
地形を利用した長い滑り台ですね。



散歩するのは楽しいですけど…

坂の街は住む人も運送会社も大変そうです。








この坂も飾り気が無いけど、適度なカーブと、遠くに見える環八と、全体的な生活感と現実感が、好きです(^^)

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示