2013年8月9日金曜日

都心の近くで帰省気分が味わえる場所

場所: 日本, 千葉県松戸市下矢切
もうすぐお盆です。しかし、田舎に帰省したくても、時間が無かったりお金が無かったり…で叶わない方もおられるのではないでしょうか? 親の顔は見れなくても、せめて、牧歌的風景の中で気分をリフレッシュできれば、いいと思いませんか? なるべく都心に近くて、農地が広がっている場所は、どこでしょうか?

今回は、夏休み企画という事で、東京23区から飛び出して、私も、帰省気分を味わってきました。


江戸川を渡れば、帰省気分


とはいえ、その場所は、23区内から歩いて行ける所にあります。

葛飾区の常磐線金町駅で降りて、東へ。江戸川を渡ります。



江戸川を渡れば、千葉県松戸市です!
で、松戸市側に着いたら、河川敷から南に行きます。

すると…


このような風景が広がっているのです!


一面の農地…!


ネギ畑の周囲はネギくさいです。


夏休みっぽい写真も、この通り!


水田をバックに、ねこじゃらし。


農地の先には…

スカイツリー&農地
スカイツリー&農地

スカイツリーが見えます。
…でも、スカイツリーを見ちゃうと、帰省気分が、ちょっと萎えます。


あぁ、東京23区から歩いていける所に、こんな広い農地があったんですねぇ~。



あああ、こういう看板も、田舎の川を思い出します!



このあたりの住所は、矢切といいます。
文学作品「野菊の墓」の舞台だそうで、



石碑が。こんな農地でも、街のPRにはぬかりがないようで。


矢切の渡しで訪れるのもアリ


ちなみに、矢切へのアクセスは3通り。

  • 常磐線金町駅から歩く
  • 北総線矢切駅から歩く
  • 柴又から「矢切の渡し」に乗る

私は、金町駅から歩いて矢切駅から帰りましたが、渡し船に乗る手もあります。

柴又側の発着場

矢切の渡し料金 矢切の渡し注意事項
矢切の渡し 料金 注意事項
タイミングが合えば乗ってもいいかな…と思ってましたが、何だか、こっ恥ずかしくて、私は乗りませんでしたが…

柴又で下町観光をして、矢切の渡しに乗り、その先で帰省気分… という小旅行も、良さそうです。


ただ、農地に興味が無い人にとっては、柴又から矢切の渡しに乗っても、その先には何も無いという事です。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示