2014年9月5日金曜日

タイヤ公園にはタイヤでできたゴジラの親子がいる

場所: 日本, 東京都大田区西六郷1丁目
大田区の蒲田にある、タイヤ公園に行ってみました。 (正式名称:西六郷公園) 京浜東北線の車窓から見える、あの公園です。 タイヤでできた怪獣やロボットをはじめ、たくさんのタイヤ遊具がある公園です。

有名な公園ですが、ちょっと行ってみたかったんですよね~。



タイヤの怪獣はゴジラ。大田区が言うんだから間違いない。



この公園は人気なので、すでにネット上にはたくさんの情報があり、たくさんの人がブログなどに書き込んでいたりするので、あらためて自分が書く必要は無いかな…とも思いましたが、せっかく行ってみましたし…ねぇ。


タイヤ公園といわれるだけあり、たくさんのタイヤと、タイヤでできたモニュメントがあります。

この写真に写っているのは、タイヤの塚と、タイヤのロボットですね。



この怪獣は、ゴジラです。

なぜならば、大田区のホームページに、ゴジラと表記されているのですから!

そして2体いるのは、親と子という設定らしいですよ(^_^;)

(大田区ホームページ 西六郷公園(タイヤ公園))
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/nishirokugou.html


よく見ると、ゴジラのしっぽは、くぐって遊べるようになっています。


この日は平日(たまたま仕事が休みだった)。 時折、雨がぱらつく夏の終わりの日。

さすがに、遊んでいる子供達はいないかと思いましたが、親子が何組かおられました。 やはり人気の公園なんですね。

タイヤゴジラと京浜東北線
タイヤゴジラと京浜東北線


この構図で撮影すると、タイヤゴジラが鉄道好きに見えますね~。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示