2013年7月8日月曜日

目黒天空庭園に行ってみた

場所: 日本, 東京都目黒区大橋
目黒区の大橋JCTの真上にできた公園「目黒天空庭園」に行ってみました。 JCTの真上というロケーションは珍しいので、興味があったのです。



目黒天空庭園は大橋JCTの真上にありますが、その大橋JCTの場所は、目黒区の北部、玉川通り沿い、池尻大橋駅のそばにあります。



こちらが、玉川通り。

玉川通り

大通りと首都高という写真は、まさに「東京」という感じがします。

んで、目黒天空庭園の入り口は…

天空庭園入口
天空庭園入口
このあたりです。

案内板

O-Path目黒大橋という施設の一部なんですかね。


入り口に到着。
ちなみに入り口は他にもありますのでご安心を。エレベータで一気に最上部に行くルートもあります。



開園時間は朝7時から夜9時まで。

目黒天空庭園案内図
目黒天空庭園案内図
どんどん進んでみます。



コンクリートの上にこれだけの庭園が作れるものなんだなぁ…と感心します。


それにしても、さすが、天空庭園というだけあって、開放的。
…と言いたい所ですが、実感をそのまま書きますと、解放感は意外とありません…。


展望デッキもあります。

展望デッキ

展望デッキから
景色はいいけど、やはり、木が視界を遮るのが、残念。


…そう、この木こそ、解放感を激減させてる犯人だと思うのです。

フェンスに木がびっしり植えられていて、あまり外の景色が見えないのです。…せっかくの天空庭園なのに。  「いい景色は展望デッキから眺めてくださいね」ではなく、どこからでもいい景色を見れるような公園にしてほしかったなぁ。


「景色を見せてくれる」という点で最も親切なスポットは、羽田空港の展望デッキだと思うのです。 あそこは、必要最低限のフェンスで飛行機を見せてくれるし、しかも、カメラで撮る人のために、フェンスが部分的に穴あきになってるのです。

目黒天空庭園も、設計次第で、もっと、いい景色と、いい夜景が見れる公園になれたと思うのですが… ちょっと残念です。 (そういえば前も高島平の回で同じ事を書いてる)




ま、これはあくまでも私の感想なので、一度行ってみてもいいと思います。

おすすめは、春か秋かと。 これからの季節は…日差しを遮るものが無くて…暑い暑い。 そして冬は…おそらく、寒風にさらされると思いますので。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示