2015年1月20日火曜日

有明4丁目と青海3丁目。2つのふ頭を散策

場所: 日本, 〒135-0064 東京都江東区青海3丁目
江東区のベイエリア。有明4丁目と青海3丁目のベイエリア物流街の風景をお届けします。 正月3が日に行ってきました。 晴天の正月の倉庫街で、解放的でありました。

フェリーふ頭公園、暁ふ頭公園、ノラ猫小屋など。





(この地図は国土地理院 電子国土Webシステムを使用しています)
こちらが有明4丁目と青海3丁目の場所です。

…なんでわざわざ、こんな所を散策するの…? と思いましたよね? その通りでございます(^_^;)

まずは有明4丁目



まずは有明4丁目から。 東側のふ頭、東京フェリーターミナルがあるほうですね。

有明ふ頭橋を渡ります。


…どんな風景が広がっているのでしょう?

東京23区を歩き回って、もうすぐ3年になりますが、いまだに未踏の地を踏むのは、わくわくします。




有明4丁目に突入。

物流倉庫とトラックと青空。 そんな風景です。


あ、ポートストア発見!

見た目はサンクスですが、名前はポートストアです。

このブログでは何度か書いたかもしれませんが、ポートストアとは財団法人東京港湾福利厚生協会が、港湾労働者の福利厚生・福祉増進のために運営している売店です。

名前はポートストアですが、見た目の通り、その正体はサンクスであり、サンクスのHPで店舗検索しても、ポートストアはヒットします。 品揃えもサンクスに準拠していますが、港湾労働者のニーズに合わせたものになっています(カップ麺多めなど)

ポートストアの一覧は、財団法人東京港湾福利厚生協会のページに乗っていますので、気になる方はどうぞ。 また、品川に1店舗だけだったと思いますが、ローソンのポートストアもあります。


電柱の影が、カッコイイなぁと思って、撮りました。 はい。


訪れた日は1月3日。 つまり、物流は止まっています。 完全に眠っています。



倉庫、トラック、コンテナ、アスファルト、そして青空…

広大な空間に、堂々と存在しています。


1月3日なので、誰ひとり見当たりませんでしたし、トラックも全く動いていませんでした。

やっぱり、東京で黄昏るなら湾岸に限るなぁ…と、つくづく思います。

これだけ人が少なくて、広々とした空間が手に入る所って、本当に無いですから。



このアングルは、ゆりかもめ青海駅付近から有明4丁目方面の風景です。

…あの船は…珍獣ハンターかな。 (違うって)


そして青海3丁目



テレコムセンターの南。青海3丁目にやってきました。

ここにも、ポートストアがありますね。


ふりかえると、テレコムセンター。

テレコムセンターを南側から見るなんて、人生でめったにない経験ですよね。


青海3丁目も物流の街です。

そこにあるのは、倉庫、トラック、コンテナ、アスファルト、そして青空。 さっきと同じですね。


世界各国のモノが行き交うから「ワールド流通センター」なのでしょう(^_^;)

いや、こういうストレートなネーミングは私、大好きなんです。




港湾におけるガントリークレーンは花形ですよね。
動物園における、ライオン。 あるいは、水族館における、ジンベエザメですよ。


(ゲームしない人は分からないと思いますがスミマセン)私、ガントリークレーンを見るたびに思う事がありまして… モンスターハンターに出ればいいのに…と思うんです。 ガントリークレーンが。

意思を持って自ら動くガントリークレーン… 最強じゃないですか? そして、それをみんなで狩る… ほら面白そうでしょ? あ、でも、あまりにデカすぎるか… 剣や槍で倒せる相手じゃないもんね… ゲーム素人の発想でしたね… はいスミマセン、モンハンは1秒たりともプレイした事ありません。


…だれもいない倉庫街を歩いてると、そういう、おバカな事も考えたくなるってもんですよ。

誰が使うの?物流街の公園



港湾労働者の癒しのためか、物流街にも公園はあります。

フェリーふ頭公園


まずは、有明4丁目。フェリーふ頭公園から。


誰が利用するのか分かりませんが、綺麗に整備されています。


芝生広場は…もしかして、元々、野球場として整備されたのでしょうか? 突き当りに見えるフェンスが、それっぽいですよね。




「公園の利用にあたっては次のことを守って楽しく遊びましょう」とあります。

…そもそも子供が遊びに来ていい所ではないと思うんですけど。

暁ふ頭公園


そして、青海3丁目。 暁ふ頭公園。


暁ふ頭公園はふ頭の南端にあります。


先ほどのフェリーふ頭公園は、誰一人としていませんでした。

暁ふ頭公園は…ここも…誰もいないんだろうなぁ… こんな所に行きたがるのは、よほどの物好きしかいないよなぁ…

…と思っていたら。


…結構、人がいるじゃないですか!?

なるほど、ここは、釣りにぴったりだったんですね。


あるいは「暁」という名前からして、朝日が綺麗に見れるのかもしれません。


駐車場も完備されてました。

…なるほど。 普通は、車で来る所なんですね…

ていうか、城南島海浜公園の時も、同じこと思いましたね。





海の向こうに見えるのは、中央防波堤埋立地。ゴミの最終処分場です。

江東区と大田区による領土問題でも有名ですよね。


ふ頭の文化?ノラ猫小屋



有明4丁目を歩いているときに、このような小屋を歩道で見つけました。

ホームレスの家にしては小さすぎるし…


しかし、暁ふ頭公園にも、同じものを見つけたとき、謎が解明しました。

この小屋から、ネコが出てきたのです!(それを写真に撮りそびれたのが非常に悔しい!!!)



…はじめてみました。 ノラ猫小屋。

それよりも驚きなのは、この青海・有明の物流街に、独自の文化があった事。

ただ仕事をするだけのエリアのはずだけど…やはり人は仕事だけに生きるにあらず。 という事でしょうか。 


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示