2015年3月27日金曜日

やっとスカイツリー行けた!~待ち時間は?展望回廊は行くべき?~

場所: 日本, 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリー
2012年5月22日に開業したスカイツリー。 流行に敏感な人だけではなく、すでに大勢の人が、とっくの昔に登ったのかもしれません。 しかし、私は、つい最近、登りました! 2015年2月27日金曜日! 皆様の流行に遅れる事、約3年 やっと、登りました!

せっかくなので、平日朝のスカイツリー混雑状況(待ち時間)、スカイツリーからの景色、350メートルの展望デッキと450メートルの展望回廊の景色の比較 などをお伝えします!


高い所は、やっぱり、いいですねぇ!


私にとっては貴重な貴重な平日休み。 前回は曇天で諦め、すみだ水族館に行ったり、半ばヤケでスカイツリー周辺の芸術めぐりをしたのですが、今回は…


快晴!

天は我を見離してはいなかった!

あぁ、やっと、スカイツリーに登れる日が来たのですね…! 高い所は好き(バカだから)だけど、混雑は嫌いな私。 オープン時のブームが一段落し、平日かつ仕事が休みの日。かつ晴れの日が来る事を、切に願っていたのです!


…では、気になる、混雑状況は…?

スカイツリー混雑状況 平日午前9時頃
スカイツリー混雑状況 平日午前9時頃

待ち時間ゼロでした!

どうやら、スカイツリーのブームは一段落しているようで、平日の朝は空いてました。 当日券でも全然OKなようです。


楽々、展望デッキに到着~!

これぐらいの人出なら、のんびり景色を堪能できそうです!

では、外の景色を見てみましょう…



…。 …。

なんて素敵なんだ!!!!

東京スカイツリー展望デッキから、西方面(新宿方向)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、西方面(新宿方向)の風景

あぁ、俺の大好きな東京の街並みが、こんなに手に取るように見えるなんて…

東京スカイツリー展望デッキから、西北西方面(王子方向)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、西北西方面(王子方向)の風景

例えば、ビル群の中に走るグリーンのラインに注目すると、それは京浜東北線などの線路であり、同時に、山の手と下町の境の崖なんですね。

山の手と下町の境目って、空から見えるんだ… と感動したり。

東京スカイツリー展望デッキから、北方面(北千住方向)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、北方面(北千住方向)の風景

おぉぉ。 隅田川貨物駅に、汐入団地に、白髭団地ですよ!

汐入団地は、元にあった集落をまっさらにして再開発したという点で珍しい団地。 白髭団地は、見ての通り、壁のように連なるフォルムが特徴的な団地です。


東京スカイツリー展望デッキから、北方面眼下(向島)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、北方面眼下(向島)の風景

眼下には、向島の下町の風景が。

幹線道路沿いにはビルが建っていますが、道路の奥は、一戸建てが立ち並ぶ下町です。

ビルと戸建て住宅のコントラストが、いいですよねぇ!

東京スカイツリー展望デッキから、東方面眼下(東武亀戸線沿線)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、東方面眼下(東武亀戸線沿線)の風景

東武亀戸線沿線も、下町です。

…いや、ほんとに、戸建てとビルと団地のバランスといい… 定規で測ったら絶対に出ないであろう、区画の微妙なうねり具合が、何とも言えません。



東京スカイツリー展望デッキから、東南東方面(亀戸方面)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、東南東方面(亀戸方面)の風景

…あぁ、リアルにシムシティ… いや、シムシティよりも断然、素敵…

東京スカイツリー展望デッキから、南東方面(葛西方面)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、南東方面(葛西方面)の風景

昼過ぎならば、葛西臨海公園なども、もっとすっきり見えるのかもしれません。

東京スカイツリー展望デッキから、南方面(深川方面)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、南方面(深川方面)の風景

真南を向くと、江戸時代以降に開発された深川特有の格子状区画が!

街の向こうには、江東区と大田区の間で領土問題が発生している、中央防波堤埋立地も見えます!

東京スカイツリー展望デッキから、南南西(銀座方面)の風景
東京スカイツリー展望デッキから、南南西(銀座方面)の風景

やっぱり、一番眺めのいいのは、銀座方向ですよね!

隅田川や運河沿いにそびえ立つ高層ビル。 特に、月島のタワーマンションと隅田川のバランスが、素敵すぎますね!




スカイツリー、登って良かったです。 東京は、汚い所も、どうしようもない社会もありますが、こうやって見ると、綺麗で素敵な所だと、実感できました。

昭和の頃は、古き良き時代という言葉がありますけど、きっと、大気汚染がひどくて、こんな綺麗な風景は存在しなかったのではないでしょうか。 高層ビルもこんなに無いですし。

東京が、またひとつ、好きになれる。 そんなスカイツリーでした。 まだの方は、一度行ってみる事をオススメします。 私の拙い写真よりも、生で見たほうがいいに決まってます。 (天気にもよるけど)


展望回廊は行った方がいい?


地上350mの展望デッキからの眺めも、十分素晴らしいのですが、さらに100m上、展望回廊からの眺めは、どうでしょうか?


東京スカイツリー 展望回廊
東京スカイツリー 展望回廊

果たして、追加料金1030円を払うほどの価値はあるのでしょうか?

後見のため、私、展望回廊にも、行きましたよ!

東京スカイツリー展望回廊から、南南西(銀座方面)の風景
東京スカイツリー展望回廊から、南南西(銀座方面)の風景

こちらが、展望回廊からの銀座方向の風景。 2つ前の写真と比べてみてください。

写真にとって比較すると…たしかに、見え方が違う事が分かります。

…でも、正直、家に帰って写真を見比べるまで、見え方の違いを実感できませんでした。

展望デッキと展望回廊の風景の違いは、「違うといえば違うけど、ぶっちゃけ、変わらん」と思います。




…ただし! 登りたければ、登ればいいと思うんですよ。 せっかくの機会ですから。

だって、例えば、「人生カネじゃない」って、お金持ちになってから言ってみたいじゃないですか。

それと同じように、展望回廊に行ってから「展望回廊まで行かなくていい」って言える優越感って、あると思うんですよね~。

…この考え方は、やっぱ、高い所に登りたがる人だからですか?



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



より大きな地図で 「尊い東京の姿」一覧地図 を表示